• 第3回 『信濃国境科郡英多郷(しなのこくはにしなぐんあがたごう)・英多庄(あがたしょう)』 -松代の奈良・平安時代を垣間見る- 令和2年度松代学講座

    松代地域には、城下町形成以前の文化財が多く残っています。こうした文化財を取り上げ、古代・中世の当該地域の歴史を概観します。あわせて、成立間もない「海津城」の縄張りやその歴史にも触れます。


    講  師:原田和彦氏(長野市市立博物館 学芸員)

    駐車場 :旧松代駅裏駐車場(無料)へお願いします

    ※会場にイス席はありませんので、必要な方はご持参ください


    <今後の開催予定>
    第4回「松代城下以前の武士達」 -文献に記された武士の活躍を垣間見る-
        日時 令和2年12月12日(土)午後1時30分 ~ 3時30分
        講師 村石正行氏 (長野県立歴史館学芸員)
        「海津城の築城と城下町の形成」
        講師 降幡浩樹氏 (真田宝物館学芸員)

    〔新型コロナウイルス対策〕
    三密対策を行っております。当日はマスクの着用・検温・手指消毒にご協力ください。


    NPO法人 夢空間松代のまちと心を育てる会 松代学講座運営委員会
    〒381-1231 長野市松代町松代(伊勢町) 577  TEL 026-278-1277

    日にち

    時間

    終了しました
    場所 中町公会堂(松代町 梅田屋様前)
    費用 参加費:500円 申込不要 直接会場へ 先着40名