• 善光寺御開帳と回向柱寄進のまち松代 令和3年度松代学講座

    日にち: 1月29日()2月26日()3月19日()

    時 間: 13:30 ~ 15:30

    善光寺御開帳と回向柱寄進のまち松代
    善光寺前立本尊御開帳が4月3日から6月29日迄開催されます。江戸時代、火災に遭った善光寺本堂を徳川幕府の命により、松代藩が三代藩主真田幸道公の時代(1707年)に再建しました。
    そのご縁で、御開帳のたびにシンボルである回向柱が松代から寄進奉納されてきました。回向柱の寄進は善光寺地震と戦時中の2回を除いて途切れなく続いています。
    このように善光寺と松代藩(松代)は深いご縁によって結ばれている地区ですが、このことは住んでいる人々がその累積らしさに気づいていなかったり、その良さを外部に十分発信してこなかったのが現状と思われます。
    そこで来年の御開帳を前に松代学講座で「善光寺御開帳と回向柱寄進のまち松代」をテーマに、専門の方々に様々な角度からお話しいただきます。
    令和3年度後期 3回のシリーズ講座として実施します
    (目次は通年の目次となっています)
    [会場・参加費・人数等は各回とも共通です]

    ■ 会 場 松代町中町公会堂
    ■ 参加費 1,000円(各回)申し込み不要 直接会場へ 先着40名

    第4回「松代の殿様も参拝した善光寺御開帳」
        日 時 令和4年1月29日(土)  午後1時30分~3時30分
        講 師 小林 一郎氏(長野郷土史研究会会長)

    第5回「善光寺と御開帳」一松代に感謝を込めて-
        日 時 令和4年2月26日(土) 午後1時30分~3時30分
        講 師 若麻績 享則氏(善光寺淵之坊住職、善光寺寺務総長)

    第6回「善光寺と善光寺信仰について」
        日 時 令和4年3月19日(土) 午後1時30分~3時30分
        講 師 宮下 健司氏(元長野県立歴史館総合情報課長)

    主催:NPO法人参空間松のまちと心を育てる会  松代学講座運営委員会
       〒381-1231 長野市松代町松代(伊勢町)577 TEL 026-278-1277

    日にち

    時間

    1月29日()2月26日()3月19日()

    13:30 ~ 15:30
    場所 中町公会堂(松代町 梅田屋様前)
    費用 参加費 1,000円(各回)申し込み不要 直接会場へ 先着40名