• 裁判官 横田秀雄の判例

    代官町の旧横田家住宅は改修工事を終え、4月からオープンとなります。
    横田家からは幕末に英、秀雄、謙次郎たちが生まれ、製糸業、司法、政治の分野で活躍しました。
    今回は明治から昭和にかけて大審院(今の最高裁判所)判事として活躍し、「現代の大岡裁き」と賞された横田秀雄氏が、どのような裁判の判決で有名になったかをパネルで解説します。


    内 容
    ・一厘事件 ・タヌキ、ムジナ裁判 ・電流窃盗事件
    ・婚約の新判例 ・冤罪から救う ・虎ノ門事件
    ・殿下の見学した裁判 ・横田家に泥棒侵入 ほか

    監修:北潭 忠雄(きたざわ ただお)長野市川中島町在住
      ・NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会理事
      ・『市誌研究ながの』松代藩関連記事執筆

    期日:令和3年4月1日(木)~6月30日(水)

    時間:午前9時~午後5時(入場4時30分まで)

    場所:山寺常山邸 土蔵ギャラリー 入場無料

    主催:山寺常山邸協力会
    連絡先:026-278-0260

    日にち

    時間

    終了しました
    場所 山寺常山邸 土蔵ギャラリー、書院
    費用 入場無料