TOURIST ATTRACTIONS

陸軍中将 栗林忠道之墓

松代出身の軍人 栗林忠道の墓

栗林忠道は松代町西条に生まれた軍人です。1944年7月に対米講話を上申しましたが握りつぶされ、自ら階級差をなくすなど陣頭に立ち戦闘を指揮。「不戦の主張むなしく、多くの将兵と家族を犠牲にせざるを得ない悲しみ」を詠んだ訣別時世を打電して亡くなりました。

基本情報

陸軍中将 栗林忠道之墓

住所 〒381-1222 長野県長野市松代町2833