TOURIST ATTRACTIONS

菅間王塚古墳

長野県史跡に指定された古墳

菅間王塚古墳は、国史跡の大室古墳と奇妙山を挟んで南西側の斜面の標高478m付近に位置する古墳です。直径約3.4m、高さ約6.7mの円墳で昭和40(1965)年に長野県史跡に指定されました。馬具や直刀、須恵器が出土したと伝えられていますが遺物はできません。

人頭大の奇妙山系安山岩質石塊のみで積み上げられている

墳丘は近くで算出する奇妙山系火山岩のうち、人頭大の安山岩質石塊のみで積み上げられています。傾斜地にあるため斜面下方側からの見た目は墳丘の高さ6.7mですが、墳頂部は削られているため比較的平坦です。中心部山側に埋蔵施設が露出しており見学できます。

基本情報

菅間王塚古墳

住所 〒381-1221 長野県長野市松代町1102