TOURIST ATTRACTIONS

六工社跡

製糸業を松代へ

明治維新以来、松代地域の疲弊した経済の救済と繁栄を図ろうと、大里忠一郎は同志数名と共にこの地方に適した産業として当時輸出産業第1位の製糸業に着眼し、製糸揚の設置を計画。国内唯一の官営富岡製糸場にならい、明治6(1873)年2月に民間蒸気製糸場の建設を始めます。

国際的な知名度を誇った「六工社生糸」

明治6(1873)年3月、富岡製糸場へ伝習のため派遣された横田英ら15名が帰るのを待ち、明治7(1874)年8月25日に「大日本帝国民間蒸気器械の元祖六工社」が創業。六工社はフランス式改良日本型蒸気製糸場の創始であり「六工社生糸」の名は国際的にも知れ渡りました。

基本情報

六工社跡

住所 〒381-1232 長野県長野市松代町3577−1