TOURIST ATTRACTIONS

旧白井家表門

松代藩の中級武士「白井家」

松代藩の中級武士 白井家の表門を移築復元したもの。松代藩文書によると白井家表門の建築は弘化3(1846)年です。真田家家中明細書によると白井発平は元方御金奉行で御宮奉行などを勤めました。 子の平左衛門も文武学校権教授になり、佐久間象山とも密な親交がありました。

松代城下町の面影を残す表門

表門は柱と柱の間の間隔が3つある三間一戸門形式と呼ばれる長屋門で、門部は太いケヤキでつくられています。間口が約20mの長大な門で、背面には3つの部屋が付いています。ここには白井家の陪臣武士などが居住したとみられており、門に住宅が付いている珍しい形式の門です。

基本情報

旧白井家住宅

住所 〒381-1231 長野県長野市松代町204
TEL 026-278-1651
営業時間 夏期10:00~16:00 冬期10:00~15:00
定休日 原則無休